--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.09(Thu):FFXIV


 休止中のFF14ですが、フォーラム見てたら面白い事になってたので、更新しに来たまっぴーさんです。みなさんごきげんよう('Д')


 いやぁ・・・ フォーラムが盛り上がってて面白かったですね。

 何にフォーラム戦士さんたちが熱くなっているか。それはサーバー統合に伴うプレイヤーの今後についてです。



 今回のサーバー統合はFF11方式ではありません。課金している現プレイヤーは勿論の事、課金を見送っている休止中のわたしのようなプレイヤーにも関わっています。

 現状18あるサーバーを10に縮小し、その際に個々のプレイヤーに任意のサーバーを選択させる方式を取るらしいのです。

 この方法は、個人個人でサーバーを選べる反面、フレンドやLSメンバーと連携を取り、同じサーバーを選択する事を決定しておかねばなりません。

 特にLSのかけ持ちをしているプレイヤー、フレンドが多いプレイヤーにとっては困り物だと思われます。わたしがこのプレイヤーの立ち位置にいたとしたら、やはりこの統合方法には難色を示しそうな気がします。

 例えていうなら、バスロメンバーは第7サーバーに移籍手続きを取ろうという話はメンバーに伝達できるかもしれません。それでも、メンバーの中には「仲の良いフレンドは第3サーバーに行くらしいから僕はそっちに行くよ」と言われれば引きとめもできないですし、わたしのフレンドが違うサーバーに行くという話になれば、第7サーバー移籍を変えてしまうかもしれません。

 LSリーダーという立場にあれば、今回の問題はより重くのしかかってくる事になるでしょうね。



 ただ、今回のこの方法は、ある意味全てのプレイヤーに対して一定の負担を強いてる平等案とも言えますよね。それに、全体的にプレイヤー層が少ないらしい「ヨーロッパ圏プレイヤー」を1つのサーバーに集約させる手段にも使われている事から、日本人プレイヤー以上にPTプレイやコンテンツに参加しづらいであろう環境にあるEUユーザーの環境改善にも一役買いそうです。

 自分の事だけを考えれば「なんでこんな方法を取るの?」って思いたくもなりますが、EUプレイヤー視点で見れば「致し方ない」とも取れます。


 まあ、それでもフォーラムでは、「基本的に過疎サーバー同士を統合させて、任意でサーバー移動したいプレイヤーが申請できればいいじゃん('Д')」っていう意見が大勢を占めている雰囲気です。

 この方法であれば、無駄にフレンドやLSメンバーとはぐれる危険も無く、あるのは改名問題くらいになるでしょうから、ここまでの不満は噴出しなかったでしょう。



 このサーバー統合に伴う、移籍サーバー申請期間は前半後半に分かれており、前半はある程度、どのサーバーでも選択できる余地があるようです。この期間は3月1日から3月12日17:00までとなっています。

 後半では申請数上限に達したサーバーはシャットアウトしされる為、選択サーバーが減っていくようですね。この期間が3月12日17:00から3月19日17:00までとなっています。

 この期間内に申請をしなかったプレイヤーのキャラクターは、10サーバーそれぞれの最終移籍人数によって調整され、割り振りされるそうなので、明らかに休止前のフレンドやLSメンバーとはぐれる確率が高いと言えるかと思います。


 この点もフォーラムで多く言われている事で、「いざ新生で復帰してみたら、知り合いがみんなサーバーからいなくなってて、サーバー名も変わってた」なーんて事があるんじゃないかと。確かにあるでしょうねぇ・・・そういう事態。

 とにもかくにも、フォーラムでのサーバー統合スレッド伸び率が結構な事になっておりまして、今回の統合方法に疑問を抱くプレイヤーがいかに多いかが分かったりします。

 個人的にはサーバー統合なんて無い方がいいとは思うんですけどね。FF11での猫鯖消滅はやっぱりショックでしたし、それに伴う改名問題もね。


 スクエニとしても、FF11での統合方法が一方的過ぎて、吸収側サーバーのプレイヤーから批判されまくってた前例があったからこそ、今回のような全員に痛みを強いる方法を選んだのかもしれませんが、まだまだ未完成のFF14においてはかなりいただけない方法かもしれません。

 友達がいるから辞めないで続けているっていうプレイヤー比率が圧倒的に多いと思うんですよ。FF14って。

 それなのに、フレンドやLSメンバーとはぐれるかもしれないっていう方法を強制的に取らされたら、やっぱりいい気持ちしないですよねぇ・・・。


 前回更新記事のまよんさんコメントの中に「今のスクエニはプレイヤーが何を欲しているか、望んでいるか分かってない」っていうようなくだりがあったかと思いましたが、まさにそこなんだろうって思います。

 まだまだFF14はβテスト有料版なんですよね。そこでわざわざプレイヤーの生命線ともいえるコミュニティにメスを入れなくても・・・ って思っちゃうんですよ。プレイヤー心理が分かってないというほかなさそうな気がします。




 この事態を収拾すべく、吉田Pが降臨するのか。そして、この統合方法が見直されて、FF11方式に変更されるのか。それとも現行案を押し通すのか。

 第三者的に見て、なかなか面白そうなので、傍観させていただこうと思います。



 あ・・・ わたしのキャラもどこのサーバーに飛ぶか分からない状況にあるんだった・・・w あまり他人事っていうわけでもないのね・・・w

 とにかく! それほど時間かからないうちに吉田Pからのポストがあると思いますので、続報を待つ事にします。ちゃお('Д')

スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。