--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.21(Sat):FFXIV



 さてさて、FF14のLodestoneサイト内で、こーんな告知がされておりました。









 ウェルカムバックキャンペーン/レガシーキャンペーンについて









 レガシーキャンペーンは現行FF14に90日以上課金しているプレイヤーが対象となっており、課金開始だった今年の1月6日から新生FF14βテスト開始までに90日以上の課金プレイヤーに適用される事から、今から課金したとしてもレガシーキャンペーン対象者になる事ができます。

 レガシーキャンペーンにおける特典が以下の3点。




 1. 新生以降FFXIVサービスを恒久的にレガシー料金でプレイ可能

 2. 新生FFXIV正式サービス時にスペシャルチョコボをプレゼント

 3. 新生FFXIVリリース時のスタッフロールに希望される方はお名前を掲載






 この中で特に大きな特典は料金じゃないかと思います。

 今回のこのキャンペーンを機に発表された新料金体系は、従来の料金設定とは異なるものでありました。


 新生時から適用される新料金サービスにおいて、3種用意されたようです。


 ※ 2012年4月24日修正

 ◆レガシー 30日/1029円(税込み)◆

 1ワールドあたりに8キャラ作成可能で、1サービスアカウントあたり作成可能キャラ総数40に設定



 ◆エントリー 30日/1344円(税込み)◆

 1ワールドあたりに1キャラ作成可能で、1サービスアカウントあたり作成可能キャラ総数8に設定



 ◆スタンダード 30日/1554円(税込み)◆

 1ワールドあたりに8キャラ作成可能で、1サービスアカウントあたり作成可能キャラ総数40に設定



 つまり、レガシーとスタンダードではサービス内容は同一のものながら、月額料金で500円安くプレイできるというものらしいのです。しかも、この料金が恒久的に適用されるというのですよ。

 現状でプレイを休止していて、新生から復帰を考えているプレイヤーにとっては、非常に悩ましい新料金プランではないでしょうかねぇ。月額で500円の差は地味に大きい気がします。年間で6000円の差ができる訳ですからね。

 現行90日の課金は多少ディスカウントされていたと思ったので、2700円前後で条件を満たす事が可能だったと思います。新生FF14を数ヶ月以上プレイするつもりなら、ある意味先行投資しておくのも手ではないかと、ふと思ってしまいました。


 そんな事を考えているプレイヤーに対して、ウェルカムバックキャンペーンも同時進行で行なわれる訳ですよ。

 5月10日(木)12:00 から 5月21日(月)17:00 まで、10日間限定の課金停止キャラにおけるログインサービスを実施するとの事です。

 課金停止して休止しているプレイヤーが、この10日間のウェルカムバックキャンペーンを機に戻ってくるのを狙うには、なかなか効果的な新料金体系の発表だったと思います。


 1年半前のFF14と比べるとだいぶ違うものになってる印象ですし、無料でその様子を実際に見られるというのは大きいと思います。復帰をどうしようか考えているプレイヤー、あるいは新生まで待とうとしているプレイヤーを少しでも早く引き戻すにしても、レガシーキャンペーンの恒久的なプレイ料金ディスカウントが地味に効果大きそうです。


 サービス開始当初と比べて、どこまで違うゲームになったのかを実際に見る事ができる、いい機会と言えるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。