--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.17(Mon):雑記


 今年も残すところあと2週間ほどとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 最近は喉の調子は悪いわ、首は痛いわ、腰は痛いわ、自分の時間があまり取れなくてイライラしているまっぴーさんです。ごきげんよう('Д')


 さすが12月、師走とはよく言ったものですねぇ。小忙しいのもあるんだけど、体調が微妙な日が続いてて無理ができないから、最近は寝る時間も早めです。この時期に風邪引くと、きっと面倒な事になりますからね。年末年始を体調不良で過ごすとか、以前にFF13やりながら熱にうなされた覚えがあるので、それだけは回避したいのです。


 さて、これといった話のネタは無いですが、断片的にあれこれ書いてみようかなと思います。




 ◆ Wii U発売 ◆

 気づいたら発売されてましたw 12月8日の土曜日が発売日だったのもあって、行列ができたお店もあったようですが、クリスマス商戦に照準を合わせたような感じでしたから、大きな混乱もなく販売されたみたいですね。

 実はあまりスペック云々は分からないのですが、グラフィックがHD対応にもなってる事から、かなり高スペックのゲーム機のようです。気になったのはモニター付きのコントローラ。ゲームをモニターコントローラに転送し、テレビを介さずにコントローラのみでも遊ぶ事もできるそうですね。

 観たいテレビはあるけどゲームも遊びたいとか、ちょっと欲張りに余暇を過ごしたいなんて時には良さそうですよね。

 もっとも、わたしは同時であれもこれもそれもみたいな器用な事はできないので、困ったものですけどねぇ。テレビ観ながらネットで調べものしてても、テレビを観てると手は止まるし、ネットやってるとテレビの内容は頭に残らないしで、聖徳太子さんのようにはなれないようですw

 話が逸れましたが、とりあえず今はWii Uに関しては様子見。これはっていうゲームが出たら、購入を考えようかと思います。あともう少し、スペックとか発売予定のソフトとか調べておこうと思います。




 ◆ 声優の子安さん ◆

 わたしがハマった今期で2クール目のアニメ「ソードアート・オンライン」。ヴァーチャルMMOが舞台となってるアニメなので、MMORPGをプレイした事がある人なら、世界観の理解はしやすい事と思います。どうやら次週放送が最終回のようで、1クール目のアインクラッド編と2クール目のフェアリィダンス編が完結する事になりますね。

 このフェアリィダンス編の舞台がアルヴヘイムオンラインというゲーム。そして、設定上そのラスボス的存在にあたる妖精王オベイロン。このオベイロンの声を演じているのが声優の子安武人さんです。

 いやぁ、第24話の彼の演技が凄まじくてですね・・・。なんか今期放送されている「ジョジョの奇妙な冒険」でも子安さんが演じているキャラがいるようなのですが、ジョジョはわたしは観ておりませんので、何とも言えません。が、かなりテンション高いそうですよねw


 ソードアート・オンラインに話を戻しまして・・・。そのオベイロンの変態さというかムカつき加減というか、凄いんですよもう。これはもう書かずにはいられないってくらいに。

 子安さんの演じるキャラって、カッコよくてイケメンでインテリっぽいイメージが多いんですよね。実際、このオベイロンはインテリっぽいところはあるんですが、性格的には最低な人でしたからねぇ。

 しかしながら、キャラと声と演技があまりにマッチし過ぎてて怖かったくらいw 今のご時勢、動画サイトに堂々と載ってたらマズイのでしょうけど、どこかで観る機会があれば是非観ていただきたいくらい、オベイロンの性格の悪さが滲み出ております。ベテラン声優さんのプロの演技ですよねぇ・・・。いやぁホントに凄かったw





 ◆ 衆議院議員選挙 ◆

 いきなりこんな話題に変わるのもどうかと思いますが、昨日の衆議院議員総選挙。あまりにも酷い(?)自民党圧勝劇に、思わず閉口してしまいました。

 もう選挙は終わったので書いてしまいますが、わたしは民主党は元より、自民党にも投票する気はゼロでございました。民主党が政権を取り、与党となったこの3年余り。政権を取った浮かれからか、言葉だけはご大層な事を申しておりましたね。鳩みたいな首相さんが。

 米軍基地の問題、子供手当て、温室効果ガス削減目標云々、言う事だけはご立派でしたが、結局残った実績は消費税増税くらいしか印象に残りません。

 この結果が民主党惨敗で終わる選挙になるのは想定内でしたが、ここまで自民党に票が集まるのは想像しておりませんでした。


 結局のところ、国民の多くは旧政治に戻る事を選んだんですよねぇ。わたしはこれを望んでませんでしたので、自民党も選択肢には無かったのです。

 ひとつ言っておくと、わたしは政治の事は詳しくないです。ド素人です。正直にわかな知識ですので、もしコメントとかで深くツッコまれてもお返しする事はできないと思います。でも、いち国民として、思うところは書きたいわけですよ。一応、こうして素人なりの意見と逃げ道は用意した上で・・・ですけどw

 今の政治を形成したのは、長きに渡って政権を担ってきた自民党だと思っております。そして、今の政治は裏で官僚さんが牛耳ってるイメージが非常に強いです。議員さんが全て無能でお飾りのような存在とまでは言いませんが、一時期の首相さんは漢字もロクに読めないとか、いきなり「あなたとは違う」と言って辞めちゃうようなトップが自民党にはおりました。忘れたとは言わせません。

 表に立ってる議員さんが官僚さんの用意した原稿を読み、言わされてるような政治。わたしにとってはそういうイメージしか持ててませんし、そういう政治を作ってしまったのが自民党と感じてるのです。


 となるとですね、わたしにとってはこの3年半の間に実績を出せなかった民主党と、どちらかというと汚い世界のイメージを構築してしまった自民党は選択肢にできなかったのです。

 今までの選挙でも、わたしは自民党には一切投票した事がなかったですね。いわゆる第二の政党や第三極と呼ばれる政党にしか投票してきませんでした。今回もその第三極に投票しておりました。


 しかしながら、この第三極が思ったより伸び悩んだのが今回の選挙。素人なりに考えれば、細かい事でそれぞれの方向性が一致せず、第三極各々がバラバラに戦う事になってしまった事が、結果的に自民党圧勝の構図になってしまったものと思います。

 第三極と呼ばれる勢力があまりに細分化しすぎてしまって、どの党がどういう政策を打ち出してるのか、さっぱり分からなかった事で、かえって票を逃してるイメージなんですよね。

 主な政策の争点は「原発」「TPP」「消費税」「社会福祉」辺りになるのでしょうか。それぞれの政党で、これについては賛成だけど、こっちは反対っていうのが在り過ぎて、第三極で一枚岩になれなかったのが非常に痛いと感じました。せっかく自公政権、民主から政権を奪えるチャンスだと思っていたんですけどねぇ。


 とりあえず、これで自民党が政権を奪還したんですから、再び与党として政治を行なう訳です。野党時代にあれこれと民主党にケチをつけてきたのですから、どんな政策を執っていくのか非常に見物です。期待はしておりませんけど。これでもまだ与野党での口喧嘩に終始するのなら、閉口するどころか開いた口が塞がらなくなりますけどねぇ。




 ◆ まとめ ◆

 ついイライラが募って、政治に詳しくも無いのに政治絡みのネタをつらつらと書いてしまいましたw なんかあれこれとコメントが来ても困っちゃうのでもう一度書いておきますが、深くツッコまれたとしても、まともな返事が出来るほど詳しくありませんので、ひとりの意見として読み流していただければと思います。

 まあ、最近はたいして来訪者数も多くないですから、あまり心配もしてなかったりはするのですが。


 まだ大掃除もやれてないし、年賀状も書けてないし、体調も良くないし、カラオケにも行けてないしでイライラしてるんですよねぇ。テレビで政治の話を観てると異様にムカムカするので、今日はちょっとばかりブラックまっぴーさんを発動させてしまいました。なんていうか、もっと国民の為に政治をしてほしいものですね。


スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。