--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.22(Wed):ゲーム・アニメ

みなさん、ごきげんよう('Д')

ちょっと間を置くと、やっぱり更新を忘れるまっぴーさんです。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


さて、今月11日の土曜日に発売された「new NINTENDO 3DS」。新ハードになりメモリが増えた事による処理能力とスピードの向上、3D映像のブレが少なくなった事による視認性の向上など、目立たないところでパワーアップを果たしたこのハードを発売日に買ったわけですが。

数日後になんとなくゲーム画面が黄色く見える事に気づきましてね。

いや、気のせいだろうなぁと思ってたのですが、元の初代3DSと比べると、new3DSはやはり画面が黄色いのです。同じ画面つけて確認したんですから、やっぱり気のせいではなかった訳ですよ。

ただ、言うほど酷いものでもなさそうだし、元の3DSは小さいノーマル。わたしが買ったnew3DSはLLの大きいタイプだし、その違いもあるんでしょうね。


で、その話を友達にしたところ、なんとなく思ったこと。


元の3DSが青味が強い為に、黄色が際立って見えた可能性。

なるほど、言われてみれば元の初代3DSの白色って微妙にライトシアン(あわーーい水色と思ってください)に見える。シアンが強いものと見比べれば、確かにイエローが強く感じるのも無理ないのかなぁ・・・。

と思えるようになりました。


まあ、実際のところ、ググってみるとアイフォーン6とか、今回のnew3DSの画面が黄色い! っていう話は結構あるようでして、ある意味今回のこの件って今時のあるあると言いますか、色温度の感じ方による問題なのかなーと思いました。

わたしは元々仕事で写真をやっていたんですが、わりとシアン系を好みました。

イエローやマゼンタが強い写真って焼けた感じというか古びた感じに見える場合が多く、モデルさんの撮影など人肌をキレイに出したい時にはマゼンタやレッドを強めにしたりはしましたが、基本的にはシアンやブルーを意識して色調整してたものです。

という訳で、今回のこの話を見て、わりと多くの方がシアン系に見慣れた方が多いのかなーと思ったりしたのであります。


・・・最後の方はどーでもいい話でしたねw

スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。